理学療法士の国家試験は学んでこその合格率であることを知る

理学療法士の国家試験合格を目指すために真剣に学ぶ!

理学療法士の国家試験は学んでこその合格率であることを知る

勉強

理学療法士の目指し方

理学療法士を目指すためには、国家試験に合格しなければなりません。しかし、国家試験の受験資格が指定専門学校か大学で三年以上学んで、修了が条件となります。その工程を完了してこそ、国家試験に臨むことが出来るのです。

学校で学ぶこと

理学療法士を学ぶための養成所学校では、一年めには基礎的な授業を学びます。人体の構造や生理学などを学ぶため、基礎といっても初めて知ることばかりでしょう。また、学年があがる毎に学ぶ内容も応用編となっていき、専門性の高い内容になります。実習は3、4年生が受けるでしょう。

試験の合格率について

国家試験である理学療法士の試験の合格率は、基本的に高いです。しかし、それは学校できちんと学んでいる人が合格するのであって、試験内容が簡単というわけではありません。そのため、しっかり専門知識を学ぶ必要があります。

専門学校を卒業した方々の声

勉強漬けの毎日

国家試験に向けて、勉強漬けの毎日で人生で一番勉強したんじゃないかと思うほど勉強しました。そのおかげもあってか無事国家試験には合格出来たので頑張ってよかったです。

良い環境だった

私の通っている専門学校が良い環境だったためか、実習時期まで誰もリタイアする人はいなかったですよ。なので、一年目から同じメンバーで無事卒業することが出来ました。国家試験にも受かって本当に嬉しかったです。

先生がよかった

経験豊富な先生が多い学校で、聞いていてタメになる話しばかりでしたね。授業は難しかったけど、人体の構造などに興味があったので、頑張ればやっていけると思います。

試験は難しい

国家試験は専門学校に通えば受かると簡単に考えている人はやはり落ちる傾向があるみたいです。実際に学ぶことは難しいのでしっかり学んでいないと試験には通らないと実感しました。

仲間と頑張れた

仲間にも恵まれ、みんなで切磋琢磨して3年間を乗りきることが出来ました。試験勉強は夜遅くまで行いましたが、良い時間を過ごせたと今では思っています。資格もとれて、今では社会人一年目として頑張っています。

真剣に取り組む

専門学校や大学などで国家試験の合格率が高いため、試験が簡単に感じてしましますがしっかり学んだ人達だけが合格するということを忘れてはいけません。勉強に真剣に取り組んで、合格を目指していきましょう。

目指すための情報をキャッチ

レディ

柔道整復師になるための道筋を考えて整える

柔道整復師になりたいと思った人に必見な情報がつまっています。さらに、柔道整復師の役割や将来性について考えられる記事が読めるでしょう。

READ MORE
勉強

理学療法士の国家試験は学んでこその合格率であることを知る

柔道整復師の専門学校で学ぶことや国家試験の難易度について触れています。これから専門学校などを探そうと思っている人にとって知りたい内容が書かれているでしょう。

READ MORE
男性

理学療法士の専門学校を目指す前に読んでおくこと

理学療法士の学校の選び方や適性人物像などがわかる記事があるので、理学療法士を目指している方々にピッタリな内容が読めるでしょう。

READ MORE
広告募集中